エッセイ

「Raa nuiさん」の遠隔ヒーリングの絶大な効果!

ヒーリング

9月にスピリチュアルカウンセラー、まいらにさんのセミナーを受講して「笑い」の大切さを知った。

その日からセミナーの課題であった「毎日、誰かを大爆笑させよう」を、夫と実践してきた。

 

その効果なのか、交友関係が広がりお誘いを受けたり、声を掛けられることが多くなった。

 

私達夫婦は、「ひとみしり」なのにである。

 

数年前まで、私のひとみしりは今とは比べものにならないほどひどかった。

知らない人に声をかけられるのがイヤで、「話しかけないでオーラ」を大放出していた。

 

10年ほど前のある日、私と元夫 (エックスハズバンド)(以下「エックス」という)は、百貨店で買い物をしていた。

エックスが突然、前から歩いてくる男性に声をかけた。

 

エックス:「あっ、ひさしぶり!」

男:「ひさしぶり!」

 

どうやら、友達らしい。

 

エックス:「こちら、妻のピー子です」

ピー子:「いやぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!」

 

紹介された直後、極度のひとみしりが発動した私はくるりと向きをかえ、奇声を発しながら猛ダッシュしたのである。

 

記録が残っていないことが悔やまれるが、世界最速の男「ウサイン・ボルト」の100メートルの記録『9秒58』を若干だが短縮したように記憶している。

 

世界、超最速の女「ピー子」見参!!!

 

どこかの市長さんに、“ 金メダル噛み ”をされないように細心の注意を払いながら、ウサイン・ボルトの「ライトニング・ポーズ」を派手にぶちかましたことは、言うまでもない。

 

実は現在でも、やたらと話しかけてくる苦手な男性、通称「かまちょ」限定で「話しかけないでオーラ」を放出している。

 

 

まいらにさんの旦那さま「Raa nui」さんに、遠隔ヒーリングでチャクラを整えてもらい始めて3週間。

 

アンビリーバボーなことが起こった。

 

ピー子:「あれ?髪型かえた?」

かまちょ:「うん、1ヶ月くらい前だけどね」

 

あろうことか、自ら「かまちょ」に話しかけたのである。

 

マンガ『NARUTO -ナルト-』でマイト・ガイの八門遁甲の陣(はちもんとんこうのじん)という究極の技がある。

 

八門遁甲の陣(はちもんとんこうのじん)

体を流れるチャクラの量に制限をかけている「八門」と呼ばれる経絡系上にあるチャクラ穴の密集した体内門を開くことで、その制限を外して本来の何十倍もの力を引き出す技

 

「Raa nui」さんの遠隔ヒーリングで、私の八門が開かれて「かまちょ」に自ら話しかけるという大技をやってのけたに違いない。

 

おそるべし、「Raa nui」さん!

 

そればかりか、八門遁甲の陣(はちもんとんこうのじん)の効果は広く、交友関係にまで及んだ。

 

拙宅は家が密集した住宅街にあり、引っ越してきて6年になる。

おすそ分けをし合う、ご近所の井の頭さんの奥さんがおもしろすぎる。

 

先日、話し込んでいたら「うちでたこ焼きしなーい?」と、タコパに誘ってくれた。

 

酒豪のご夫婦なので、浴びるほど呑めばいいと思いビールやチューハイを手土産におじゃました。

私と夫は下戸なので、コーラで乾杯。

 

井の頭さんの旦那さんは、服の上からでもわかるほど、筋肉バッキバキのすごい体をしている。

その肉体美をおかずに、ごはん3杯は軽くいけそうだ。

 

「職業は、ボディビルダーだろ!」と思っていたが、デスクワークだという。

 

その筋肉、なにに使うんだ?

 

タイピングをすれば、PCのキーボードはめり込み、文字を書けば十中八九ボールペンも折れるに違いない。

 

そんな妄想をしていると、たこ焼きができあがった。

 

井の頭さんのマッチョ旦那が、芸人のなかやまきんに君のネタ「マグマスパゲティ」よろしく、Bon Joviの名曲「It’s My Life」に合わせて「やー!」とソースをかけてくれるかと期待していた。

 

しかし、いつまで待ってもかけてくれないので、そのまま食べて素材の味を堪能した。

 

その後も、BBQや釣りに誘ってくれる井の頭夫妻……。

 

「笑い」や「遠隔ヒーリング」の効果で、生活にたくさんの変化を感じるようになった。

 

これからの人生が、楽しみでしかたがない。

 

しかし、八門遁甲の陣(はちもんとんこうのじん)を発動した者は必ず「死ぬ」と言われている。

あれは「大切な人を守る時のみ」許可されている、禁術なのだ。

 

Raa nuiさん、お願いがあります。

私の「八門」を閉じてください!!