エッセイ

私の輝かしいストリッパー時代

スピリチュアルカウンセラー「まいらにさん」の「スピリチュアルセッション」というものを受けた。

夫が偶然ポッドキャストで、MCの方のセッション体験談を聞いたのがきっかけだ。

 

前回のセッションの記事はこちら

 

スピリチュアル
信じられない天然エピソード6選。先日、スピリチュアルカウンセラー「まいらにさん」の「スピリチュアルセッション」というものを受けた。 夫が偶然ポッドキャストで、MC...

 

ピー子の頭の中の辞典「輝き」をすみずみまで探してみたが、やはり「まいらにさん」のすごさを表現する言葉の掲載はなかった。

目下の最重要課題は、「輝き」の再編集だ。

 

やはり「百聞は一見に如かず」ならぬ、

「百まいらに聞は、一まいらに見に如かず」のひと言に尽きる。

以上。

 

セッションが始まった直後から、おどろきの連続だった。

もしこれがドッキリなら「大成功!」である。

 

こちらからは何も情報をだしていないのに、彼女は夫に当たり前のようにこう言った。

まいらにさん:「失礼ですが、離婚をしたいと言われた側ですね」

夫:「はい」

まいらにさん:「元奥様のご両親と、同居されてたんですね」

夫:「はい。婿養子だったんです……」

彼女には、すべてお見通しだ。

 

森羅万象の頂点「まいらにさん」には、どんな景色がみえるのか?

 

「まいらに山」があるなら、頂上にのぼりその景色を眺めてみたいものである。

「まいらに山~!ヤッホー!!」

「まいらに山~!ヤッホー!!」

「まいらに山~!ヤッホー!!」

 

あるいは、なんでも見えて、踏んでも壊れない「まいらにルーペ」が発売したら即購入だ。

「キャッ!」

「キャッ!」

「キャッ!」

「まいらにルーペ、大好き!」

 

セッションは3時間半ほど続いた。

 

私と夫は「3人目のソウルメイト」で生まれる前から結婚を約束されていたらしい。

3人目は何でも許せて、お互いを知れば知るほど好きになる、最高の関係なのだそうだ。

うれしい限りである。

 

人は輪廻転生をくり返しているので、魂が過去にどんな人生を歩んできたかを知るために「過去世」をみてもらった。

過去世 ~今とは逆の夫婦~

 

まいらにさん:「江戸時代に日本で夫婦だった過去世があります。その時は、旦那さんと奥さんが今とは逆でした」

まいらにさん:「ピー子さんはあんまり良い旦那さんじゃなかったです。酒飲みで、借金したり、奥さん(夫)が飲食業の切り盛りで稼いだお金を、全部使っちゃう」

まいらにさん:「すっごい尽くす奥さんで、こんな旦那さんでも大好きだったんですよ」

 

ほとんど、今と同じである。

「ワイは経済をまわすんや」というポリシーを掲げ、毎月やんちゃにお金を使っている私。

欲しいものは必ず手にいれる。どんな手を使ってもだ。

夫に「これほしい。買って」とおねだりするのは日常茶飯事だ。

1つ大きな違いは、私は下戸でまったくお酒が飲めない。

それをドヤ顔で伝えたところ、こんな答えが返ってきた。

まいらにさん:「お酒の飲み過ぎで亡くなってるから、お酒は飲まないです。でも、お酒強そうとか言われるでしょ。歩いてたら『飲み放題ですよ~』とか声かけられたり」

まさにその通りだ。

お酒の飲み過ぎだけじゃなく、お金のつかいすぎで死ねばよかったんや。

ワイのバカバカバカー!

過去世 ~過去の栄光~

 

まいらにさん:「ピー子さんはアメリカの過去世もあります。サンタフェかな、港町でストリッパーをやっていました。ものすごい人気があり、一晩で何百万ドルも稼ぐんです」

まいらにさん:「ピー子さんはその過去世に誇りをもっていた。きれいでスタイルが良くて、歌と踊りもすごかったですね」

まいらにさん:「旦那さんはそこに来ていたお客さんだったんです。貿易関係の仕事をする大富豪で、ストリッパーのピー子さんの大ファンだった。だから、すっごい貢いじゃって」

まいらにさん:「よかったですね。一緒になれて。ゲットできて」

夫:「は、はい……」

過去世から現世でも、とにかく私にお金を貢ぎ続ける人生を送っている夫。

しかし、同情するのはもうやめだ。

夫よ!あなたは、あの伝説のストリッパーをゲットしたのだ。

 

いまなら、即、Yahoo!ニュースだ。

サンタフェの人気ストリッパー・ピー子が15日、結婚を発表した。

結婚発表を受けて、ツイッターでは綾瀬はるかや長澤まさみといった30代独身女優の名前がトレンド入りした。

「サンタフェのストリッパー・ピー子と、女優のガッキーは結婚してしまったが、まだ俺たちには長澤まさみがいるじゃないか」といった多くの投稿が集まった。

これからもワイは、経済をまわし続ける!

「あなた、PRADAの登山靴を買って!」

「今週末、まいらに山に登るぞ」